大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報

愛煙家の方もこれで安心

ワイキキの限られた喫煙スポットはココ!



昨年11月、ハワイで「新禁煙法」が施行されてから、「ハワイは全面禁煙」
「ホテルも全館禁煙化」など様々な“噂”が流れました。
しかし、ハワイでタバコがまったく吸えなくなった訳ではありません。
公共の場所にも喫煙スペースが用意されているので、
そこでは肩身の狭い思いをしなくても、タバコを楽しむことができるのです。
ただ、そのような公共の場所にある喫煙スペースには看板や表示がないため、わかりにくいのが現状です。
そこで、ワイキキの限られた喫煙スポットの代表的な場所を「大人のハワイ」が徹底調査しました。

<ホノルル国際空港・到着時>
国際線到着ビルとインターアイランド・ターミナル(隣島間フライト用)の間、1階中央部分
国際線到着ビルの団体専用出口に一番
近いので、ハワイへの到着時に一服した
い時には、ここで吸えば安心です。
コンクリート製の円柱型灰皿があります。 空港で働く愛煙家が多くいるスポットです。

<ホノルル国際空港・出発時>
2階チケットカウンター前の中央分離帯
日本へ帰国する際、出発前にはここで一服できます。
もちろん、ハワイへ到着した時に2階へ上がってきて、ここで吸うことも可能です。

遠くから見ると、喫煙場所とはわかりにくいのですが、警備員の方に確認をとれば安心です。
横断歩道を渡るので、車には十分気をつけてください。

<シェラトン・モアナ・サーフライダー前>
カラカウア通り沿いのタワーウィング玄関口の横
(写真左)
場所はアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチとの間です。カラカウア通り沿いの人気喫煙コーナーとなっています。

(写真右)
日本ではあまり見かけることのない形ですが、これが灰皿です。上部に開いた穴から吸殻を入れると、中に水が入っているので、煙を最小限に抑えるという工夫もされています。アートな見た目だけではなく、機能性も十分に兼ね備えています。

<シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル周辺>
正面玄関前、ロータリーの左手
カラカウア通りからカネカポレイ通りに入った左側にあり、ホテルに
入る手前です。
灰皿の前では座って寛ぎながら喫煙している欧米人の姿も見かけ
られます。

<ハイアット・リージェンシー・ワイキキ周辺>
ハイアット・リージェンシー・ワイキキの周辺には3ヵ所の喫煙スペースがあります。ここはエヴァ・タワーのカラカウア通り入口です。

入口にありながらも、気をつけていないと灰皿を見逃してしまいそうです。
シェラトン・モアナ・サーフライダー、プリンセス・カイウラニ・ホテル周辺に置いてあるのと同じ形のものです。

こちらは、エヴァ・タワーのカネカポレイ通り入口(プリンセス・カイウラニ側)です。
道路の反対側にはプリンセス・カイウラニ・ホテルの喫煙コーナーがあります。
もう1ヵ所は、ダイヤモンドヘッド・タワーのカラカウア通り入口にあります。

<ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ周辺>
正面玄関前、ロータリー反対側(階段の手前)
アラワイ・ヨット・ハーバーを望む場所で一服することが可能です。

周りの色に溶け込むように置かれている灰皿ですが、この形を覚えれば見つけるのも楽になります。

<イリカイ・ホテル周辺>
ホブロン通り沿い、クレイジーシャツの横
場所はアラモアナ通りからホブロン通りに入ってすぐのところです。アラモアナ・センターからの買い物帰りに寄ることのできる場所です。

ここにはイリカイ・カラーのグリーンを基調にした灰皿が置かれています。

<ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター>
ロイヤル・ハワイアン通り沿いのビルの裏
(写真右)
シェラトン・ワイキキとザ・ロイヤル・ハワイアンの近くなので、ホテルに帰る前に立ち寄る人が多い場所です。

(写真左)
大きなゴミ箱の上が灰皿になっています。

<DFSギャラリア・ワイキキ>
1階屋外のスターバックス
1階奥の上りエスカレーター横にある、屋外のスターバックスで喫煙が可能です。

テーブルの上に黒い灰皿が置かれています。喫煙席のほうが人気が高く、いつも混み合っています。

<ハレクラニ>
カリア通り沿いの滝の前
周りの景観にマッチしている喫煙コーナーです。ベンチは置いていないので、灰皿の周りに立って喫煙します。
カリア通りからのアクセスが簡単です。
エメラルドグリーンのお洒落な陶器製の灰皿です。

<シェラトン・ワイキキ>
2階ボールルーム(宴会場)前の外の回廊
ホテルの敷地内になりますが、回廊にはベンチと灰皿が所々に設けられています。

ワイキキビーチが眼前に広がる喫煙スポットです。

<ザ・ロイヤル・ハワイアン>
(1)正面玄関からココナッツ・グローブに入った右手
ザ・ロイヤル・ハワイアンには3ヵ所の喫煙スペースがあります。
この喫煙スペースは正面玄関からココナッツ・グローブに入った右手に設けられており、緑に囲まれた爽やかな場所です。

ホテルの色とマッチした灰皿が置かれています。
(2)正面玄関からココナッツ・グローブに入った左手、「Newt Store」の横

2ヵ所目のここは正面玄関からココナッツ・グローブに入った左手にあります。「Newt Store」の右手のベンチが目印です。

木陰に置かれたベンチでゆっくりとタバコを楽しむことができます。
(3)マイタイ・バーの入口手前

もう1ヵ所は、マイタイ・バーに向かう途中の右側に設けられた喫煙スペースです。ベンチではなく椅子が置いてあります。

灰皿には「Cigarettes Only」の文字が書かれています。

<喫煙マナーを守って快適な旅行を>
公共の喫煙スペースは、ここで紹介した場所以外にも設けられています。その場所をいくつかでも把握しておけば、愛煙家としてのハワイ旅行を安心して楽しむことができるでしょう。

また、以下のポイントに気をつければより快適にハワイで過ごすことができます。
1、事前に便利で寛げる喫煙スペースを探し出す。
2、ホテルなどで喫煙コーナーの場所を教えてもらう。
  "Where can I smoke around here?" 「ここの近くではどこでタバコが吸えますか?」
  "Where is the nearest smoking area?" 「一番近い喫煙コーナーはどこですか?」
3、周りの人に配慮し、スマート・スモーキングを心がける。