大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
 
「大人のハワイ」で募集いたしました、ホテル宿泊モニターにご応募をいただいた数多くの方の中から、読者の佐野 直美さんご夫妻に、レポーターとして体験宿泊をしていただきました。佐野さんにレポートをしていただいたホテルは、オアフ島の「ハレクラニ」です。4泊の滞在期間中には、ハレクラニならではの施設やサービスの魅力を十分に楽しまれたようです。それではさっそく、佐野さんよりいただいたレポートをご紹介いたします。


私達にとっては初めてのハレクラニ宿泊になります。
午前中にハレクラニに着くと、15時チェックインとの事だったので、
ビジネスセンター/ホスピタリティ・スイートへ案内してもらいました。
ここではシャワーやロッカー、パソコンも使えます。

<ホスピタリティ・スイート>
チェックインまで時間があったので、ビジネスセンター/ホスピタリティ・スイートに案内していただきました。
こちらではテレビ、ビデオ、新聞などを閲覧することができました。
新聞の棚の奥にロッカーがあり、機内持ち込みサイズくらいの大きさの荷物なら入れる事ができます。
奥の方にはシャワールームが2室ありました。また、ビジネスセンターの方ではパソコンなどを使用する事ができます。
私達が利用した時は、他に1〜2組の方がいらっしゃいました。

ハレクラニのエントランスに入った時からそうだったのですが、このホスピタリティ・スイートも同様に、
とにかくここがワイキキだとは思えないくらい、静かで落ち着いた雰囲気でした。
私達は少しの時間しかここにいないで外出してしまったので、チェックインまでもっとここでゆっくりしていても
良かったかなと、あとで思いました。

<宿泊した部屋です>
ホスピタリティ・スイートに大きな荷物を預けて、少しの時間外出していると、
15時前でしたが部屋の準備ができたのでチェックインしました。
チェックインしたお部屋は、17階のオーシャンビューで素敵な眺望の客室でした。
宿泊される方達の間で人気があるという、プールが見える客室ではなかったですが、
最上階だったので海も見えて、景色は素晴らしかったです。
室内は白が基調となっていて、清潔感があり、広々としています。
クローゼットの向こう側には、バスルームがありました。

(バスルーム)
バスルームには、深めのバスタブとシャワーブースが別々にあり、トイレはさらに別になっていました。
洗面所には、タオル地のカバーがかけられたスツールもあるので、メイクも座ってゆっくりできます。
バスローブやタオルも、真っ白で厚手のものでした。

(部屋からの眺め)
オーシャンビューのカテゴリーでしたが、
一番はじのお部屋だったので、ラナイからは
ダイヤモンドヘッドが、半分くらい見えました。
広いラナイで、椅子に座って海を眺めたりしていました。

左の写真は、5日目の朝にラナイから見えた虹です。
1〜3日目は虹が出なくて「このまま1回も見られないのは、
さみしいなあ」と思っていたら、4日目の夕方と5日目の朝に
見ることができました。
この時は、雨が降っているうちからカメラを用意していて、
虹が出たらすぐに写真に撮った、という感じです。
チェックイン後、すでにお部屋に用意されていた、
ウエルカムフルーツとチョコレートをいただきました。
フルーツはパパイヤ、リンゴ、バナナの3種類で、
パパイヤはカットされて、ラップがかけられていました。
以前から話に聞いていたものだったので、
実物を見てちょっと感激しました。

<オーキッズでの朝食>
2日目は、オーキッズで朝食をとることに。一番海側の席で、気持ち良くいただきました。
座ったのは、最も海に近い側のテーブルでした。
席からは、ダイヤモンドヘッドも見ることができ、海からの風が、とても心地よかったです。
夫はアメリカンブレックファースト(写真左)を、私はスライスフルーツのハニーヨーグルトドレッシングと
ポップオーバーを食べました。
「大人のハワイ」2005にも出ていた、ポップオーバー(写真右)は以前から食べてみたかったのですが、
ふわふわしていておいしいパンでした。
思っていたよりもボリュームがあり、お昼を過ぎてもお腹がすきませんでした。

<マネージャーズレセプション>
2日目の夕方からは、マネージャーズレセプションへ行きました。
宿泊者が出席できるカクテルパーティです。会場の入り口でシャンパンをいただいて中に入って行くと、
部屋にはのり巻きやカナッペ、チキンなど色々なおつまみが用意されていました。どれもおいしくいただきました。
この時は椅子が満席だったので、私達は外の立席の
テーブルへ行きました。
同じテーブルの方々とお話をして、楽しいひとときを
過ごす事ができました。

みなさんがハレクラニでとても良い時間を過ごされて
いる様子がわかる、素敵なパーティでした。

<プール>
3日目の午前中、ダイヤモンド・ヘッドに登ってきたので、この日の午後はプールでのんびりしました。
プールアテンダントに席をお願いすると、日向か日陰かを聞いてくれたので、私は日陰の席をお願いしました。
この日は天気も良く、頭上の椰子の葉がそよぐ様子を眺めながら、
プールベッドに横になっていると、吹いてくる風がとても気持ちよかったです。
少し暑くなるとプールで泳いで、またプールベッドに横になってと本当にゆったりと贅沢な時間を過ごしました。
席にいるとスタッフの方がお水を配ってくれたり、14時位にはアイスを配るサービスもありました。この日はバナナ味のアイスキャンディーでしたが、日によって種類は違うようです。
スタッフの方には、飲み物の注文もとってもらえたので、マンゴースムージー($7)を注文しました。
スムージーは他にも種類はありましたが、以前からおいしいと聞いていたマンゴーにしました。
プールサイドでいただいたということもあり、とてもおいしかったです。

<バック・オブ・ザ・ハウス・ツアー>
4日目の金曜日は午前中に、「大人のハワイ」2005でも紹介されたバック・オブ・ザ・ハウス・ツアー(Back of the House
Tour)があるので、参加してみる事にしました。
厨房やランドリー、プリントショップなどを見学して回るツアーです。
この日の参加者は全部で15人くらいで、日本人の方も私達のほかに2組ほどいらっしゃいました。
所要時間はこの日は10:00〜の2時間ほどでしたが、日によって変わってくるようです。

(ランドリー)
フロント前に集合したら、このツアーのガイドを長年務めている、
ベテランのメルバさんの説明を聞きながら、まずはランドリーへ。
ここでは、大きなシーツをたたむ機械などを見ました。(写真左)
また、ここではバスタオルやシーツ、宿泊客の衣類などの
クリーニングをしていて、宿泊客の方にクリーニングしたものを
返すときには、ハレクラニと書いてある紙の帯をつけている
ことなどを説明してもらいました。

次にラ・メールをぬけて、ペイストリー・ショップへ。
ここでは、焼き立てのパンに板チョコを挟んだものや、クッキーなどをいただきました。
ツアーでは、色々な所で試食をすることができ、ウエルカムフルーツの準備をしていたラ・メールのキッチンでは、
「これに入れて好きなだけ持っていっていいよ」と、ビニールの袋を渡されたりもしました。これにはちょっとびっくりしました。

(プリントショップ&キッチン)
次に、ボールルームを通って、プリントショップ(写真左)へ行きました。
小さいスペースですが、ハレクラニの印刷物はすべてここで作られるそうです。
それからルームサービスセクションや、キッチン、従業員のカフェテリアなどを見学。
ルームサービスセクションではマカロンを試食させていただきました。写真右はオーキッズのキッチンです。

(フラワーショップ&倉庫)
次に見学したのは、フラワーショップです。ここも決して広くはないですが、ハレクラニの色々な所にある
お花のアレンジメントは、ここで用意されています。フラワーショップとツアーに参加した方々。(写真左)
その後、セキュリティーオフィス、倉庫へ向かいました。倉庫にはありとあらゆる食材がありました。(写真右)
こんな所まで見せてしまっていいのかと思うぐらい、色々な所を見学して回りましたが、
それはやはり自信があるからこそなのだろうなと、思いました。
最後に、参加した皆さんとハウス・ウィズアウト・ア・キーで
お茶とお菓子をいただきました。
ツアーの一環だったので、ほかの所での試食と同じく無料でした。
写真は、リリコイ・アイスティーです。

色々な場所で会うスタッフの方々は、どなたも素敵な笑顔で
挨拶をして下さいました。
ハレクラニの裏側を見る事ができるこのツアー、お勧めです。
説明はすべて英語ですが、泊まった人には、ぜひ一度
参加してもらいたいです。

<フロント、エントランスです>
写真左:この日はちょうど、フロントのロビーのアレンジメントのお花が、新しいものに替えられたばかりでした。
かなり大きなもので、ロビーの中央に飾られていました。
写真右:エントランスの所の、ハレクラニのロゴの前で写真を撮ってみました。
この壁の向こうには、外とは違う空気が流れている感じがします。

<ハウス・ウィズアウト・ア・キーでの夕食>
この旅行最後の日の夕食は、ハウス・ウィズアウト・ア・キーで、カノエ・ミラーさんのフラを観ながらとることにしました。
夫はハレクラニ・フルーツパンチ(写真左)、ハレクラニ・チキン・サラダ(写真中)、シェフのお勧め料理(この日はチキンでした)を、私はラ・ミント(写真右)、マウイオニオン・グラタンスープ、ガーリック・シュリンプ・パスタを注文しました。
どれも、とてもおいしかったです。
ラ・ミントは、ミント風味のレモネードで、ミント好きの私にはちょうど良かったですが、その風味はかなり強めです。
写真左:ここでもオーキッズでの朝食と同じように、どの料理も思っていたより量が多く、かなりお腹はいっぱいだったのですが、ココナッツ・ケーキはどうしても食べたかったので、2人とも注文しました。甘いものは別腹と言いますが、このケーキは
程よい甘さで、ふわふわした食感がとてもおいしくて、お腹がいっぱいだったにもかかわらず、すんなり食べてしまいました。

写真右:「大人のハワイ」の表紙にもなっている、カノエ・ミラーさんのフラは、いつもなら外のキアヴェの木の下で行われるのですが、この日はあいにくの雨だったので、途中から入り口横のステージで行われました。
でも、素敵なフラを近くで観る事ができて、とても良かったです。
カノエさんは、今まで写真でしか見たことがありませんでしたが、イメージ通りの優雅な印象でした。

<期待通りのホテルでした!>
ハレクラニは、サービスも細かい所にまで気遣いがあって、さすがだなと思うことが何度もありました。
また、ホテル内でスタッフの方とすれ違った時に、フレンドリーにあいさつをしてもらえるのも、
「ここに宿泊しているんだ」ということを実感できてとてもうれしかったです。
初めて泊まるホテルだと、行く前にイメージばかりがふくらんでしまって、
実際は期待したほどでもなかったということがありますが、ハレクラニは期待通りの素晴らしいホテルでした。