大人のハワイ 大人のハワイで行ってきました〜報告!
読者モニターレポート
ワイキキとっておき情報
 アラモアナ公園にほど近いホノルルのウォーターフロントで、7万坪の広大なエリアに20年近くかけて“新しい都市”を創りあげる「ワードビレッジ」プロジェクト。現在もショッピングなどに人気で、トロリーバス停留所もあるので建設工事を見かけた方も少なくないでしょう。壮大な再開発計画は着々と進行していて、ついに、最初に販売された高級コンドミニアム「ワイエア」が完成。購入したオーナーも次々と入居しています。 1階には高級レストラン「ノブ」がワイキキから「ノブ・ホノルル」として移転し昨年末、開業。早くもグルメなトレンドセッターたちが集って賑わいを見せています。タワーの海側に視界をさえぎるものはなく、アラモアナ公園やケワロ湾越しに太平洋を望み、その一方、すぐ山側には映画館やレストランの入るワード・エンターテインメント・センターが。建築仕様だけでなくロケーションも最上級です。
 「ワイエア」の斜め向かい側に建つ高級コンド「アナハ」。最初に販売された2棟のうちのひとつで、今夏に完成予定。ハワイ島からスタートした人気レストラン「メリマンズ」がタワー内に開業することとなり話題に。このコンドミニアムも人気で物件の96%ほどが売約済み。日本人オーナーも少なくなく、アベノミクス効果と昨今の円高傾向での資産運用は、海を渡ってここまで来ているのです。また、2018年末頃に完成予定の「アエオ」は“利便性”でも注目の的。 自然派スーパーマーケット「ホールフーズ」大型店が地上階に入店し、さらにタワーの山側には空港まで14分で結ぶモノレールの駅も建設を予定しています。これらの物件に注目しているのは日本人だけではありません。世界の人々が検討しています。まずは「勉強」と思って、現地IBMビルや東京六本木のギャラリーを訪れる価値はありそうです。
物件視察ツアーのお申し込み&お問い合わせはこちら 物件視察ツアーのお申し込み&お問い合わせはこちら ワードビレッジ